衣服に体臭が付くのを防ぐには

強い体臭を発している方の中には、そもそも普段着用している衣服に体臭が沁みついてしまっている方もいるそうです。布製品は臭いを吸収しやすいので、確かにあり得ないことではないでしょう。
もちろん毎日きちんと衣服の洗濯をしていても、こうした臭いが沁みついてしまうこともあります。できるだけ衣服に体臭が沁みつくのを抑えるには、毎日の洗濯の際に漂白剤を併用すると良いと言われています。塩素系の漂白剤ですと、色柄物に関しては色落ちの原因になってしまいます。ですが、酵素系漂白剤の中には色落ちしにくいタイプの製品も多いので、試してみると良いと思います。
日常的な洗濯に加えて利用するだけでなく、既に臭いが付着してしまっている衣服に対しては浸け置き洗いで臭いが軽減されることもあるので、ぜひ試してみてください。